★2019/5/9★

皆さんこんにちは(*'▽')

大型連休も終わり・・・火曜から仕事始まり!!体がなまって仕事がおもう思うように動かない((+_+))なんて方も多いのではないでしょうか??

会社員の皆さん!!明日は華の金曜日です!!あと1日頑張りましょう(*'▽')

 

毎回、歯磨きなど予防のお話をしていますが、今回は食べながらでも予防ができるお話をしますね‼️

その食べ物はガムです😃

ガムはよく噛むことで虫歯の予防や、口臭の予防になります

唾液には様々な歯にとって有意義な効果があるのですが、その一部を紹介しますと

  1. 歯間の食べかすなどを洗い流す。
  2. 中性化作用。
  3. 再石灰化作用。

など。

1番目は皆さんなんとなくわかると思います。
「?」となるのは2番目と3番目なのですが、これについて説明します。

中性化作用

歯にとって酸性・アルカリ性は非常に有害です。
口内が中性に保たれていないと、歯は溶けてしまうんですね。

唾液は飲食によって酸性・アルカリ性になった口内を中性の戻してくれます。

また虫歯菌の出した酸に対しても希釈効果を発揮します。

再石灰化作用

虫歯菌が溶かしてしまった歯も、唾液がある程度は修復してくれます。

またはをコーティングして外部からの刺激に対して壊れにくい状態を保つ作用もあります。

ガムを噛んだからといって口腔内が衛生的によくなるわけではないですよ‼️

もちろん毎日の歯ブラシが一番肝心なのです‼️

少しでも虫歯にならないように心がけることで、虫歯や、口臭も防げるということです😃

噛むって大事なんですね😊

こころ歯科クリニックの診療予約はこちらから

page top