★2019/7/18★

皆さんこんにちは!(^^)!

今日は蒸し暑かったですね~(; ・`д・´)

夜も寝苦しくなってきました((+_+))

お部屋のエアコンの温度の下げ過ぎや、寝冷えなど十分気をつけて下さい(*‘∀‘)

小まめに水分補給も摂りましょうね('◇')ゞ

 

今日は歯医者さんで何で音楽が流れているのか❓についてお話ししますね😃

歯科医院の待合室や治療室に流れる心地よい音楽は、気分を落ち着かせ、痛みを和らげる役割も果たしています🎵


1550年頃、ボストンの歯科医師ウォレス・J・ガードナー博士が、治療中に音楽を聴かせたところ、歯の痛みが和らぎ、麻酔さえ必要なく、抜歯もスムーズに行われたと報告しています😵


また、フランスのトマティス博士は、モーツァルトを聴くと心が穏やかになり、病気さえ回復に向かうことを実証しました👀
彼の音楽は、非常にシンプルで親しみやすいうえ、深く神秘的だからだそうです💞晩年のモーツァルトは、歯痛に悩まされていたとか😢
痛みを和らげる音楽を生み出したモーツァルト自身が、歯の痛みに苦しめられていたとは皮肉なものですね(^^;;

 

皆さんも歯医者でドキドキしたり緊張した時は、院内に流れる音楽に耳を傾けてみてください👂🎵

少し気持ちが落ち着いてリラックスして治療が受けられるかもしれませんよ😃是非‼️試してみてください🎵

こころ歯科クリニックの診療予約はこちらから

page top