☆2018/05/03☆

皆さんこんにちは(^_^)v

ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか(>_<)?

こころ歯科はゴールデンウィークも元気に診療しています!

5月6日(日曜)までは診療時間が変則になっておりますのでご注意下さい(^_^)9:00~15:00 までです!

ご予約のお電話も診療時間内におかけ下さい(*^_^*)ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致しますm(_ _)m

今日は、春になると目を覚ますヘビの「歯」についてマメ知識をお届けします(*^_^*)

コブラ、ハブ、マムシなど・・・猛毒を持つヘビ!!!!

毒がなくても怖いのに、道端で遭遇してしまったら・・・なんて、想像するだけで恐ろしいですよね(T_T)

そんなヘビたちの鋭い歯はどうなっているのでしょうか❓

歯と言っても、彼らの食事方法は「丸のみ」ですよね❓

人間のように噛み切ったり、すり潰したりする必要はないので、ヘビにあるのは攻撃の手段としてだけの牙のみです!

では、長い牙はどのようにして、小さな口の中に納まっているのでしょうか❓

  • ☆2018/05/03☆

答えは、口の中で横向きになって隠れているのです‼️常に出ているわけではないのですね(^_^)

ヘビの牙は普段は横向き、獲物に食らいつく時や攻撃するときなど、大きく口を開けた際に、ピョンと起き上がるような仕組みになっているのです(^^)/

このように歯は生き物の生態、食事方法によって大きく形用途が異なります(^_^)

動物園などに行った時など、機会があれば生き物の歯を観察してみるのも面白いかもしれませんね(^o^)

「歯」は健康で快活な人生を支える大切なもの★

ぜひ定期検診で早期発見・予防処置を習慣づけましょう(^o^)♪

こころ歯科クリニックの診療予約はこちらから

page top