• ホーム >
  • 歯並びをきれいにしたい~矯正歯科~

矯正治療は歯並びをよくするだけではありません

矯正治療は歯並びをよくするだけではありません

「出っ歯」「すきっ歯」「受け口」など、歯並びの乱れはとても気になるものです。しかし問題は見た目だけではありません。歯並びが乱れていると咬み合わせも悪くなり、お口の中や全身の健康にも悪影響を及ぼしてしまうのです。

矯正治療では歯並びをよくすることで、見た目の美しさはもちろん、正しい咬み合わせを手に入れ、健康になることを目的としています。座間市の歯医者「こころ歯科クリニック」の矯正歯科では、お子様から大人の方までの矯正治療に対応しています。歯並びのお悩みは、お気軽に当院までご相談ください。

矯正治療のメリット

Merit1:見た目の美しさ Merit2:虫歯・歯周病予防 Merit3:消化を助ける

きれいな歯並びになり、口元に自信が持てます。自然に笑えるようになり、コンプレックスの解消にもつながります。

ブラッシングがしやすくなり、虫歯歯周病になりにくくなります。

食べものをしっかり咬みくだけるようになり、胃腸への負担をやわらげるとともに、栄養の吸収も助けます。

当院は矯正の専門医が担当いたします

当院では矯正治療を、専門医が来院して診療いたします。

名前 酒井敬一(日本矯正歯科学会 認定医) 酒井敬一
略歴 2007年 昭和大学歯学部歯学科 卒業
2008年 東京医科歯科大学咬合機能矯正学分野 入局
所属 日本矯正歯科学会
東京矯正歯科学会
口腔病学会
日本顎変形症学会
日本口蓋裂学会
名前 齋藤絵里 齋藤絵里
所属 日本矯正歯科学会
東京矯正歯科学会
口腔病学会
日本口蓋裂学会

大人の矯正治療

大人の矯正治療

「矯正治療は子どもが受ける治療」だと思われてはいませんか? 確かに矯正治療は、子どものうちに受けることで多くのメリットを得られます。しかし、大人だから遅いということはありません。近年では、矯正治療を希望される大人の方が増えています。

矯正治療でよい歯並びを手に入れることで虫歯や歯周病の予防になり、生涯自分の歯を健康な状態に保つことにもつながります。思い立ったときが治療の開始時期です。大人の方も、お気軽にご相談ください。

矯正治療装置

メタルブラケット
メタルブラケット 歯の表面に金属の小さな装置(ブラケット)を取り付け、ワイヤーをとおして歯を正しい位置に移動させていく、もっとも一般的な矯正装置です。多くの症例に適用でき、比較的費用を抑えられる点がメリットといえます。
クリアブラケット
クリアブラケット メタルブラケットと同じしくみで、ブラケットが透明のプラスチックでつくられている装置。透明なため、目立ちにくい点がメリットです。
リンガルブラケット
リンガルブラケット ブラケットを歯の裏側(舌側)に装着し、ワイヤーをとおして歯を移動させる装置です。表側から見えにくいため、矯正治療をしていることを気づかれにくくなります。
インビザライン
インビザライン はじめに歯型を採ってつくった透明なマウスピースを、歯の動きに合わせて一定期間ごとに取り替えていき、歯を正しい位置に移動させる装置です。透明で目立たないうえに取り外しができるため、食事やブラッシングの際にも支障がありません。

子どもの矯正治療

子どもの矯正治療

子どもには自然に成長しようとする力があり、矯正治療においてもその力を利用することで、治療期間を短縮したり、よりよい結果を得やすくなったりします。そのため、できるだけ成長期に治療を受けたほうがいいといえます。

欧米では矯正治療に関心が強く、子どものうちに治療を受けさせるのが一般的です。正しい歯並びを手に入れることは、お子様の健やかな成長のために重要なこと。日本でも欧米の考えに倣い、お子様が適切な時期に矯正治療を受けられるよう、お早めのご検討をおすすめします。

小児矯正の治療方法

床矯正
床矯正 入れ歯のような取り外しできる装置を、就寝時間などに毎日一定時間装着し、歯がきちんと並ぶよう顎の大きさを広げる治療です。取り外せるため、食事やブラッシングも問題ありません。
ブラケット矯正
ブラケット矯正 歯の表面に金属の小さな装置(ブラケット)を取り付け、ワイヤーをとおして歯を移動させていく、もっとも一般的な矯正装置です。多くの症例に適用でき、比較的費用を抑えられる点がメリット。子どもの場合は、抜歯せずに治療できる確率が高くなります。
ムーシールド
ムーシールド 透明なマウスピースタイプの装置を、毎日就寝時に装着して受け口を改善する治療です。多くの場合、乳歯列期の小さなお子様が行います。

お母さんと子供の歯科治療について

こころ歯科クリニックの診療予約はこちらから

page top