• ホーム >
  • 虫歯・歯周病にならないために~予防歯科~

「治療」よりも「予防」の意識を高めましょう

「治療」よりも「予防」の意識を高めましょう

虫歯歯周病になってしまったときには、できるだけ早く適切な治療を受けることが大切です。しかし、それよりももっと大切なこと……それが「予防」です。なぜなら、たとえば一度虫歯になってしまえば、歯は削るしかなく、もう元に戻すことはできません。さらに再発のリスクを背負って治療をくり返すことになり、歯はいずれ失ってしまうことになるのです。

大切なのは、「痛くなる前からの予防」です。座間市の歯医者「こころ歯科クリニック」では、予防に力を入れています。大切な歯の健康を維持するために、予防歯科への通院をはじめませんか?

海外と日本の意識の違い

残念ながら現時点において、日本における予防意識は、海外の歯科先進国に比べてとても低いといえます。その差は年齢を重ねてからの歯の残存数に大きく影響しています。

定期検診の習慣と残存歯数
国名 スウェーデン
スウェーデン
米国
米国
英国
英国
日本
日本
定期検診の習慣が
ある人の割合
90% 80% 70% 2%
80歳での
平均残存歯数
20本 17本 15本 8本

この結果を見ると予防のために定期検診に通う習慣があれば、生涯自分の歯を健康に保てる可能性が高くなることがわかります。自分自身のために、「治療」から「予防」へと意識を変えましょう。

予防歯科メニュー

ブラッシング指導
ブラッシング指導 毎日のブラッシング、「みがいている」のと「みがけている」のとでは大きな違いがあります。そこで口腔衛生のプロである歯科衛生士が、「きちんとみがける」ようにするために、一人ひとりに合ったブラッシング方法を指導します。効果的なセルフケアを身につけましょう。
PMTC
PMTC PMTCとは、歯科の専門家が専用器具を用いて行う、歯のクリーニングのこと。毎日のブラッシングだけでは落とし切れない汚れを徹底的に取り除きます。軽度の着色汚れや口臭もなくなり、お口がすっきりする処置です。
フッ素塗布
フッ素塗布 歯の再石灰化を促し、歯質を強化する効果を持つフッ素を歯の表面に塗布する処置です。虫歯菌に対する抵抗力が高まり、予防に効果的です。

お母さんと子供の歯科治療について

こころ歯科クリニックの診療予約はこちらから

page top