★2019・7・11★

皆さんこんにちわ(*^-^*)

梅雨空ですね(/_;)今週は曇りや雨の日が続くようです!

足元が悪いので十分気をつけましょう(*'▽')

 

これから夏が始まります(;´Д`)冷たいものを飲んだり、食べたりしたくなる季節です!!!

今日は《冷たいものが歯にしみる原因》についてお話ししようと思います!

皆さんももしかしたら経験がある、冷たいものを食べると歯がしみる現象ですが…一口に歯がしみる、と言っても、原因は人それぞれあるのです(>_<)なので知覚過敏と勘違いをして放っておくと、虫歯だったりする可能性があります(^_^;)

冷たいものがしみる原因の代表を幾つか挙げてみますね!

1.虫歯

冷たいものがしみる代表例ですね!歯医者さんで早めに治療してもらいましょう(^o^)冷たい物がしみる程度の虫歯であれば、神経は抜かなくても良い場合の方が多いです❗️

2.知覚過敏

虫歯も見当たらない、でも冷たいものがしみる…そんな時は知覚過敏の疑いがあります!そもそも知覚過敏とは、歯のエナメル質が削れてしまい、象牙質が露出することによって発生します(T_T)

知覚過敏になってしまう原因は、日常生活を振り返ってみると分かってきます(>_<)

大きな原因としては、

*毎日の歯磨き

*酸が含まれる食品の摂取の仕方

*歯ぎしり

*噛み合わせの悪さ

*歯周病

*ホワイトニング

*歯石除去

*加齢

などが挙げられます(*^_^*)

 

どちらの原因にしても、一度クリニックに来ていただいて検診した方が良いかと思います!!

歯がしみる、というのは何らかの原因があるので、お心当たりのある方は是非この機会に一度検診をしてみてはいかがでしょうか?

こころ歯科クリニックの診療予約はこちらから

page top