★2020/7/30★

皆さんこんにちは(*^-^*)

今年の梅雨は長いですね!

あっという間に7月も終わりです(;O;)

関東は来週辺りではないかとニュースで言っていましたが、

早く太陽🌞が見たいですね!!

 

まず、お盆の休暇についてお話しします(^o^)

8月14日()~8月18日(

お盆の休暇を頂きます(^o^)19日(水)から通常通り診療します(^^)

 

大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします<m(__)m>

※上記期間中は、お電話も留守番機能になっております。お盆休み明けのご予約の変更などはメッセージを残して頂くか、

19日以降にお電話下さい!

今日は歯が痛いときの応急的な方法をお話ししますね(*^_^*)

①患部を頬から冷やす…まずは患部を頬から冷やして下さい‼️氷枕や濡れタオルで、患部を冷やし、血の巡りを抑える事により、歯痛を和らげることができます★温度調整が面倒な場合は、おでこに貼る冷湿布等を頬に張って冷やすと楽に冷やせます(^_-)

②口の中を清潔にする食後などに歯が痛くなった場合は、食べカスが歯や神経を圧迫して、歯痛を引き起こしている可能性があります(/_;)つまようじや糸ようじ、口を水でゆすぐなどして、痛みの原因を取り除きましょう!!ただ、患部を刺激しないように気をつけて下さい!神経を刺激して、応急処置が逆効果になってしまうことがあります。うがい薬があれば、うがい薬で口をゆすぐのも効果的です‼️うがい薬の中でも、イソジンは殺菌作用が強く、刺激が少ないので、おすすめです!!

③飲み薬で歯痛を抑える(ロキソニンS)どうしても痛みが止まらない場合は、痛み止めを使いましょう(*_*)一時的に歯痛を抑えることができます‼️市販のものだと、歯医者さんで処方される痛み止めと成分が近い、第一三共ヘルスケアの「ロキソニンS」がおすすめです(^^)ただ、痛みが引いても薬で止めているだけなので、患部が自然治癒することはありません!状態がひどくなる前に歯医者さんで診てもらいましょう!

あくまでも、痛み止めや上記の方法は応急処置だということを忘れないようして下さいね(^o^)

 

 

こころ歯科クリニックでは引き続き入り口、ドア及び診療室ドアの開放と患者様の予約を半分以内にさせて頂きます。

また受診される患者様にはマスクの装着やうがい、手洗いの励行をお願いしております。お車でご来院の患者様に関しましては車内でお待ちいただくことをお願いたしております。

十分な消毒や滅菌などの感染症対策(スタッフの検温、味覚嗅覚チェック等)も施行して行きます。

コロナウイルスにも効果がある除菌洗浄液で院内の拭き取りも行っています。

患者様には今しばらくご迷惑をおかけすることになりますが、ご協力感謝致します。

なお、諸事情により来院出来ない患者様でお口の中に不安や気がかりな事がある方はお気軽にお電話でご相談下さい。可能な範囲で対処させて頂きます。

 
 

こころ歯科クリニックの診療予約はこちらから

page top