矯正の歯磨きの仕方

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

天気も悪く台風が続いていましたが、昨日からは打って変わって晴天でしたね!!!

今日から9月です!!夏も残りわずかですね(ー ー;)

今日みたいなお天気が続いてくれるといいですね( ^ω^ )

 

今回は矯正の歯磨きについてお話します( ^ω^ )

矯正の治療が始まると、装置を取り付ける前と比べて、特に丁寧に歯磨きをする必要があります。

装置をつけたお口の中は、食べかすが残りやすくなります( ;´Д`)

ブラッシングが不十分だと、時間が経つとプラークと呼ばれる細菌の固まりになり、虫歯、歯茎の炎症を起こします。

このようなことが起こると矯正の治療期間が延びてしまう恐れがありますので、ブラッシングはとても大切なのです!!!

 

  • 矯正の歯磨きの仕方

矯正用(写真左)と、通常(写真右)の歯ブラシを比較すると、矯正用の歯ブラシは歯ブラシの先端が尖って山の形になっています。  

この山形の先端が矯正器具の隙間の汚れを落としてくれます😊フラットの毛先では届かないところの汚れもキャッチしてくれます😁

 

こころ歯科では現在、矯正用歯ブラシの硬さがMediumのみの取り扱いとなっています( ´Д`)柔らかめを購入希望の方はスタッフまでお声掛けください😋 

また、毛先のコンパクトな歯ブラシを使うことによってより丁寧に歯を磨くことができます😆

  • 矯正の歯磨きの仕方

先端のブラシがコンパクトなものも販売しています!

歯ブラシや口内ケアについてのご相談はスタッフまで😆✨

 

 

こころ歯科クリニックの診療予約はこちらから

page top